• 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タマラの必要性



タマラの必要性


タマラ(エナジー)は


現代の発達した科学で解明する事は

困難なエネルギーです。


タマラのエネルギーワークは

科学技術で解明する事は出来なくても


総ての人々が自分の人生のサポートとして

誰にでも、役立てる事が出来

学ぶ事が出来るエネルギーワークです。


自分自身の日々日常生活の至所で

とっても役立つエネルギーワークです。


人が本来持ち合わせ持っている感情や感覚を

研ぎ澄まし意識を自然に向ける事ができた時、

私たちは、

この世の総ての自然に愛され育まれ生きている

事が肌身で感じる事が出来ると

私は想います。


科学技術を手に入れた現代の人々

自然を破壊出来る力と技術

自然を科学技術で分解し生み出される

化学物質【放射性物質やPM2・5など大気汚染物質】


私達は幾度となく科学の驚異を

目に見、肌で感じています。


最近の中国やインドの状況などの映像から

私が感じる事は、先進国と言われる国々を手本に

急激に発展している現状を目にした時、

世界経済の発展と供に失われる自然の悲鳴を感じます。


今まで当たり前にあった自然は

崩壊寸前なのでは無いでしょうか?


私達は、どんなに頑張っても寿命は100年位が限界でしょう

私達の寿命を基準に考えてしまうと

自然環境の変化はあまり無い様に感じてしまいます。


電気を無駄に使っても直接何か変化する事は解りません。


歩いて行ける距離でもついつい便利な車で出かけます。


地球にある貴重な資源だとか、


大気汚染に繋がるなんて想像も出来ない位、


【今を生きる為に一生懸命】なのだと想います。


【今を生きる為に一生懸命】という部分は


原始時代の人々と考え方は変わらないと想います。


大きな違いは


生命の危機なのか?


生命の危機では無いのか?


と言う部分では無いでしょうか?


生命の危機と何千年も闘って来た祖先の人々の

努力の歴史があり現代の人々が生活しています。


ここ数十年急激な文明科学技術の発展を加速させている

私達は【今を生きる為に一生懸命】

の本質に意識を向けないと

全人類が科学技術で文明を発展を目指し

生み出される世界を想像すると

痛みも苦しみも無い世界

楽する事は当り前の世界

当り前なので喜びも感動も無い世界

とっても無機質で寂しく虚しい

世界が想像出来ます。


冒頭で記載した文章に戻らせて頂きますと、


【人が本来持ち合わせ持っている感情や感覚を

研ぎ澄まし意識を自然に向ける事ができた時、

私たちは、

この世の総ての自然に愛され育まれ生きている

事が肌身で感じる】事が出来る

心から人や自然に感謝し、

感動し喜びを分かち合う事が出来る様に、

実感出来る感覚を取り戻す事で

人は幸せを心の底から感じる事が出来ると

私は想います。


その為にもタマラ(エナジー)で

感覚を磨く事は本当に重要だと

私は想います。


最後までお読み下さり ありがとうございます。




スポンサーサイト

ヒーリング

ヒーリングってなんだろう?

タマラエナジーって・・・・・・??? と考えてました。


自然のエネルギー に 触れたり 人の優しさ に

触れたりする事で 心と体を癒す 事は 出来ます。


文明が発達し 自然が 崩壊しつつ 有る時代

自然のエネルギー や 人の優しさ に触れたり

自分自身に 時間をかける 余裕が あれば良いのですが

時代 や 社会 流れの中で 生き抜くだけで精一杯です。


私たちは、人として 大切な、

優しさや、様々な、想いやり 愛情や 心の暖かさを

感じる感覚 や 感情 を持って 生まれてます。


プラスの感情と マイナスの感情 も 全て自分自身

プラスと マイナスの バランスを取る事は大切です。


でも、これが、結構大変で 気が付くと


自分自身の マイナスの感情の エネルギーや

身の回りの人の マイナスの感情の エネルギーに

飲み込まれます。 

気力も体力も 浪費し 疲れを感じます。

負の連鎖 に陥いると、精神 や 肉体 まで

ダメージ を 受ける事も有ります。

昨晩、なかなか眠れないので、

ヒーリングに付いて 色々考えていた処 

ひとつの イメージ が 浮かびました。

その イメージ とは・・・。

誰でも 知っている 風船 でした。

風船 って 空気を 入れて 膨らませると

軽く 投げたりすると 床などに 落ちても

バウンドして 跳ねたり 弾んだり

とっても 元気な 感じがします。

でも・・・。 次の日の風船は・・・・・。 

しょんぼり しぼんで 当然 投げても

床に 落ちるだけで 全く 元気を 感じません。

風船=人

空気=エネルギー と 仮定すると

とっても 似ている 感じがします。

つまり、プラスと マイナスの エネルギーの

バランスが 取れていれば

人は 自分自身の 希望を叶える為に

飛んだり 跳ねたり 活動する事が 出来ますが、

バランスが 崩れてしまうと 床に 這いつくばって

自由に 飛びまわる事も 出来ない状態に 陥ります。

そんな時こそ 

タマラエナジーを 利用した ヒーリングって

とっても とっても 役立っている 事が分かりました。

タマラエナジーで 自分自身や 人にヒーリングする事で

しょんぼり 沈んだ気持ちに どんどん 空気が 充填され

エネルギーが 満タン状態になる 感覚がします。

失いかけた 希望に 向かって 飛んだり 跳ねたり

希望を叶える為の努力 が出来る 

とっても とっても 便利なエネルギー


タマラエナジーのエネルギーワークを習い初め

何度も何度も耳にした言葉


『タマラエナジーは、自分自身の人生の

 サポートとして役立ちます。』


何年も 何年も エネルギーワークを していると

自分自身や 人をヒーリングさせて頂いていると

何の疑問も持たないくらい無意識的に

当たり前の様に 日々日常役立てている

自分自身を改めて気づきました。

スピリチュアル

スピリチュアルの世界は本当に沢山ありますが

沢山あるという事は、多くの人達が求めている結果だと思います。

では、何故求めるのでしょうか・・・?

色々な方向で突き詰めて考えた結果

重要なポイントを発見しました。

根底には 『不安から逃れたい心理』

が働いているから、ではないでしょうか?

この文章を書いていて、ふと思いついたのですが、

世界中に数えきれない程、沢山ある 宗教も 占いも

結局突き詰めて考えると

 『不安から逃れたい心理』が根底にあり

その問題をすり替える 『教義』 や 『診断』を

上手く利用する事で『人々の行動を導く事』は出来ます。

古代の文明の中で 宗教的儀式 で 生贄を 使う事で

 『不安から逃れたい心理』 を利用し 統率する

方法論を利用したのでは???と推測できます。

時代が進んで、文明が発達して形は変わっても

根本的には同じ繰り返しではないでしょうか???

不安から産まれる恐怖の感情は

飲まれ易く抜け出す事がかなり困難だと私は思います。

スピリチュアルの世界で、

この気持ちが 本当の意味で解消出来るのでしょうか???

私が思うに 結局の処、『堂々巡り』に陥ると 思います。

では、視点を変えて

この 『不安から逃れたい心理』 に焦点を当ててみます。

1 不安から= 『自分自身の生み出すネガティブな感情』から

2 逃れたい= 見たくない、感じたくない、避けたい

3 気持ち = 無かった事にすり替える他者に責任転嫁する

長い歴史の中で、この方法論に疑問が生まれない理由は

1 『辛い様な気がするから誤魔化したい』

2 『指導者の言成りにしていればきっと上手く』

で終わりにしてしまっていると思います。

ポイントを絞り1の『辛い様な気がする』の

「気がする」の部分を考えると

結局「気がする」=自分自身の経験から連想される
       
            想定外の範囲を想像した仮説に過ぎない
       
             思い込みでしかない事が解ります。

辛かった=『実際に体験した感覚』 とは、対局に位置します。

2の 『言成りにしていればきっと上手くいく』は
   
   自分自身で考える責任を他人に委ねる方法

  一連の行動を整理すると結果的に  
 a. 『理由を付けてられて、行動する事でも、結果が生まれる』
 
 b 『結果に責任は無い』
 
 C 『ダメで元々』

d 『上司に言われた通りにすれば怒られない』

上記の a b c d の発言は会社組織でよく聞きます。

他人任せ責任転換や勘違い思い違いで成り立つ

現代の社会構造 『政治・経済・産業・社会・家庭』 も

形や表現は無限大に変形しても結局、突き詰めて考えると

この流れに飲み込まれている時代だと私は感じています。

スピリチュアリティーを かっこよく

難しく勝手な解釈で捻じ曲げる事は簡単です。




私が考え想うスピリチュアリティーは

自分自身の 自分自身の為の精神性 だと思います。

私自身としては、とってもシンプルに

『愛と感謝と努力』 をもって

『誇りと勇気』 を持って

生きるにはどうしたら良いか・・・?

『どうしたら』この部分が 特に重要で 

とっても、とっても、大切だと想います。   

お読み下さりありがとうございます。





直感

お金のエネルギーワークの翌日(2012/10/28)

『自分自身の 直感 のアンテナを伸ばし磨くエネルギーワーク』
         
              アクセスハートコミニュケーション に参加させて頂きました。

アクセスハートは2~3年前にタマラの集まりの休憩時間に、

                    タマラ・加藤憲子 さん が、考え込みながら、

『え~と~~~直感を伸ばしたり、磨いたり出来る
      
                    エネルギーワークが出来そうなんだけど~~~。』

『皆さん自分自身の 直感とかリーディング に興味ありますか~???』と突発的に発言され

その場でお茶を飲んでくつろいでいた
                 私を含め全員の目がキラキラときめきました。

期待と希望に胸を躍らせ勇んで『全員が真剣な眼差しで力のこもった挙手』

『ワクワクドキドキ』と『未知なる扉』を目前に、すご~く時めいた瞬間でした。

午後からの予定を変更してスタートしたエネルギーワーク

                 タマラ・加藤憲子 さん の簡単な説明が始まりました。

皆さん全員、直感を受け取る事が出来るアンテナを持っています。

                   残念ながら、アンテナの性能の大半が眠っています。

今から行うエネルギーワークで私が出来る事は、
                        
         眠っていたり、倒れかけている『直感を受け取る事が出来るアンテナ』を

エネルギーワークで引き上げる事が出来ます。

                          私が確実に出来る事はそれだけです。  
まず一人ずつエネルギーワークを行います。

アンテナの能力を伸ばす事や受け取り言葉に変換する作業は
             
                 二人組になり向き合って自分自身の能力を磨いて下さい。

次々に人を入れ替え感じた事を感じたまま言葉にして伝えてください。

そんな感じで始まったエネルギーワークにまだ名称はありませんでした。

アクセスハートプロジェクト http://www.accessheart-project.info/

アクセスハートは受講する度にアンテナの感度も精度も向上します。


お気に入り
プロフィール

たか&たか

Author:たか&たか
 
2004年

タマラ(ヒーリング)

との出逢いから

エネルギーワークを学び

8年が経ちました。


自然と繋がり
    
    人と繋がる
 
       タマラエナジー


エネルギーワークを中心に、

楽しかった事、​感じた事

身近な出来事や、

情報など発信していきます。
 
 

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。